« 2017年 音大オーケストラフェスティバル | トップページ | 準・メルクル指揮第7回音楽大学フェスティバル・オケ 2018/3/25 ミューザ川崎 »

2020年7月27日 (月)

EPSON NY3000 WINDOWS 10 クリーンインストール

NY3000 (2011年購入、インテル Pentium プロセッサー P6100(2.00GHz) , RAM 4.0GB, Windows 7 Home Premium 32bit ) 

2019/9/27 WINDOWS10 HOME 32bit (1903) → 1909へアップデート

2020/7/25(土)朝まで、大きな問題(小さな問題としてはセキュリティソフトのRapportによるブルースクリーンが発生)なく使用していたが、午後に起動し、正常に立ち上がった後、しばらくするとブルースクリーンが出てしまう不具合が急に発生し始めた。数回再起動しても同じ現象。(起動中のブルースクリーンではなかった。)

やむを得ず、他のPCで復旧方法を調べ、スタートボタンの電源メニューで、SHIFT+再起動を選びトラブルシューティング画面を出し、システムの復元を実施したところ、1時間かかったものの、その後はブルースクリーンも出ずに使えるようになったのでほっとしていた。

ところが、7/26(日)朝立ち上げると、再び同じブルースクリーン現象が発生した。

仕方がないので、クリーンインストールに踏み切った。

これまでの2台は、起動後Windowsからのクリーンインストールを行ったが、今回はそれは不可能そうなので、以前作成しておいたUSBメモリからブートする方法で実施したところ、ほんの1時間ほどで、インストールできてしまった。

もともとx64プロセッサなのだが、WINDOWS7が32bitだったため、前回のアップグレードでは32bitしか選択できなかったが、今回は思い切って64bitを入れてみた。

詳細は、別途記載予定だが、その後ソフトやドライバをインストールして、それなりに使えるようになっている。

|

« 2017年 音大オーケストラフェスティバル | トップページ | 準・メルクル指揮第7回音楽大学フェスティバル・オケ 2018/3/25 ミューザ川崎 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年 音大オーケストラフェスティバル | トップページ | 準・メルクル指揮第7回音楽大学フェスティバル・オケ 2018/3/25 ミューザ川崎 »